沿革

 昭和46年 代表者小田武彦が、東大阪市に布施製作所を設立

      プラスチック金型・治具等の設計製作、精密部品加工を行う。

平成3年  ミーリング製法によるパターヘッドの開発製造を始める。

      国内ゴルフメーカーのOEM生産を始める。

平成6年  オリジナルパター「ODAパター」製造販売。

平成7年  株式会社布施製作所設立

平成17年 FUSEGOLFブランド製造販売。

 

主要設備

 マシニングセンター   7台   エンドミル研削機        2台

NCフライス       2台   材料切断機           1台

NC旋盤         1台   バフグラインダー        5台

汎用旋盤         2台   エンドレスペーパーグラインダー 2台

サンドブラスト装置    3台   ボール盤            2台

直圧サンドブラスト装置  1台   3D CAD/CAM       2台

コンプレッサー      5台

タイトルイメージ

 

商号 株式会社 布施製作所
創立 昭和46年1月
資本金 1,000万円
代表者 小田 武彦
従業員 6名

FUSE GOLF<フセゴルフ>販売事業部

TEL (06)6725-9173  FAX (06)6729-6841

〒577−0817  大阪府東大阪市近江堂3丁目14-24

株式会社 布施製作所

Copyright (C) FUSE GOLF  All Rights Riserved.


   (株)布施製作所は昭和46年設立後、プラスチック金型や、精密部品加工治具等の
  設計製作を行ってまいりましたが、平成3年より兵庫県福崎町にあるゴルフメーカーの
  依頼を受け、パターヘッドの開発・製造を始めました。
  
   パターヘッドは鍛造又は鋳造したものを研磨仕上げする製造方法でしたが、当社は
  ミーリングマシンを駆使し、鉄の塊からネック一体のパターヘッドを削り出しました。
  このミーリング製法によるパターヘッドの高精度・高品質が高い評価を受け、国内メーカー
  から多くの製造依頼を頂いております。
  
   平成6年よりオリジナルパターヘッド「ODAパター」の開発製造を行って
  まいりましたが、平成17年より FUSE GOLF(フセゴルフ)販売事業部 を設立し、
  これまでに得たミーリング技術を生かした独創的で高品質なFUSE GOLFブランドの
  商品を開発・製造・販売してまいります。
 
   これまで以上のご愛顧宜しくお願いいたします。